ブログ

犬の社会化とは

ワンちゃんと生活するのに一番大切なトレーニングは「社会化」と言っても過言ではありません。
社会化トレーニングとは、ワンちゃんが人間社会のルールに従って暮らしていく為に、人や他のワンちゃんに迷惑をかけないようにトレーニングを通して学習してもらうことです。
結果、獣医さん、トリミングサロン、お散歩で行く公園などで怖がったり攻撃的になったりせず穏やかにしていられるようになります。

しかし、残念ながら間違えた社会科トレーニングをしようとする飼い主さんが多いのも事実です。
他のワンちゃんと挨拶することや遊べることが社会化に繋がると思い、お散歩やドッグランで他のワンちゃんに近づけてみたり、初対面のワンちゃんとプロレスさせてみたり。
そういった様子を見て、ワンちゃん達が仲良く遊んでるのだと思い込んでいる飼い主さん、皆さんも何度かお会いしたことありますよね?
では、この経験を通してワンちゃんが何を学習しているのかを考えてみましょう。

積極的に他のワンちゃんに近づいて行く、プロレスなどを始めるワンちゃんは、「そうすることで飼い主さんが喜んでくれる」ということを学習しています。飼い主さんが喜んでくれるのが嬉しくて、他のワンちゃんに会う度に同じ行動を繰り返します。

では、他のワンちゃんに近づいて来られる方のワンちゃんはどうでしょうか?
同じく、「飼い主さんが喜ぶから近づこう!」「プロレスしてやろう!」かもしれませんし、
「怖い!助けて!!」かもしれません。
初めは仲良く遊んでいるように見えたワンちゃんも遊びがエスカレートして喧嘩になってしまい、
「怖い!助けて!!」と思うことになるかもしれません。
その結果、犬恐怖症になってしまいます。

カウンセリングを受けに来られる飼い主さんの相談に、
「前は他のワンちゃんと仲良く遊べたんですけど、なぜか犬嫌いになってしまって・・・」
という悩みが本当に多いことを、皆様に知って頂けたらと思います。

間違えたトレーニングをしてワンちゃんに怖い思いや嫌な思いをさせない為にも、動物行動学の知識を持った経験豊かなプロのトレーナーのトレーニングを受けて、正しい社会化を成功させませんか?
正しい社会化ができるとワンちゃんも飼い主さんもお互いに信頼ができるとても幸せな生活が送れますよ。