Gallery,  ブログ

バランスボールが心の成長に♪

今回はPoochでバランスボールトレーニングを頑張っているキャバリアのアルフォンスくんのお話を少しさせていただきます♪

アルフォンスはパピーの頃にお散歩中のちょっとしたアクシデントがきっかけでアスファルト(※アスファルトの足触り)が怖くなってしまい、家の周りをお散歩できなくなったり、広い芝生の公園でも思いっきり走らなくなってしまいました。

そこで、お散歩がうまく出来なくても何かずーっと一緒にできることがしたい!というママとパパの思いでバランスボールに挑戦してみたところ、1回目から思わぬ変化が‼︎
トレーニングが終わってフィールドに出てみたアルフォンス。なんと、ママと楽しそうにシッポぷんぷんで走っていました♪
その後、回を進めるごとにできることがどんどん増えて行き、先日はドッグランの崖を駆け登ったようです‼︎
降りるのはへっぴり腰(笑)でも自分でちゃんと降りてきたそうです♪

お散歩が上手くできることとは直接関係ないと思われるバランスボールで変化が現れた理由として、
ひとつめは、できるところから少しずつステップアップしていきひとつひとつ達成していくことで「自信」が着いてきたことです。(バランスボールのイボイボ(足触り)も嫌だったので色々工夫しました!)
自信が着き1段階心も成長する。
その子その子に合わせたペースで進み、また心の成長がついていく。
トレーニングには心の成長も伴わないとプレッシャーがかかりどこかで歪みが出てきます。
そのペースは1頭1頭違います。
決して焦らず、一緒に成長していく気持ちで楽しむことが大切だなぁと思います。

ふたつめは、バランスボールをしている時のママやパパの心から楽しみ喜んでいる感情です。
怖い=アスファルト=ママとパパが心配する=不安
と悪い方向に関連付けてしまったように、
今度は
バランスボール=達成感=ママとパパが楽しそう=自信
と良いイメージで結びつけたんですね。

トレーニングを上手に進めるには、導き手である飼い主さんの感情が大きく影響します。
人が気遣いや心配する気持ちだと思っている感情を犬は不安やマイナスの感情と捉えてしまうようです。
犬にとっての導き手はどーんと構えていつも穏やかであるべし‼︎ と、いうことですね。
手厳しい…(汗)
しかし、それは即ちヒトの成長にも繋がること。だから大昔から犬はヒトのパートナーなのでしょうかね〜

アルフォンスがアスファルトの上もシッポぷんぷんで歩く姿を見る時が本当に楽しみです‼︎